私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

裸者と裸者 2巻

 すみませんっ! いろいろと更新が遅れてしまいまして、いや申し訳ないです。
 今週は何とか本日お届けできそうなので、何とか頑張って書いてみますね。

 では、今週のお薦め漫画はこちら!



 孤児が集まる部隊での主人公・佐々木海人の成長を描く、近未来仮想戦記漫画「裸者と裸者」2巻です!
 1巻は以前、紹介させてもらいましたね。こちらからになります。

 今回のお話は、海人の家庭教師役になる雅宇哩(ガウリ)の登場から始まり、友軍・水戸軍との軋轢、ヤクザ組織・常磐T.C.の掃討と、ノンストップでお話が展開されます。
 どこかぎこちなくも、自らの倫理に則った行動をする海人に様々な人脈が絡んできて、少々ごちゃっとした感じになりがちですが、その辺はネームの力強さで一気に読むことが出来ますね。

 私は原作は読んだことはないのですが、この話はかなり長尺になりそうで、その辺も期待が出来ます。

 とにかくボリュームのある漫画を読みたい人、是非ご一読のほどを!


 それでは、作画・七竈アンノ氏のサイトは、以下のところになります。

Metalzigzag(メタルジグザグ)のつぶやき。

 ではまた、お会いしましょー!
スポンサーサイト
2011-11-07 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

℃りけい 2巻

 いや、先週と先々週はお騒がせしました。
 ちょっと体調が優れない上に、片付けなければならないことが山積していまして(汗)。

 まあ、近況報告はこのくらいにして、今週の漫画を紹介しましょう!



 「ど」がつく理系女子たちがお送りするスラプスティックコメディ漫画「℃りけい」2巻です!
 1巻のレビューはここからどうぞ。

 「えー今さらー?」とか言わないでください><;
 2巻が発売しているのを知ったのが先日のことで、慌てて買ったものでして……うーん、もっと頻繁に本屋に顔を出しに行かないといけないなー……。

 内容はですね、文化祭の準備をおもしろおかしく書かれています。
 普通に文化祭前日の泊まり込みかと思いきや、そこは流石にど理系の物理部! あふれ出してくる無駄理系知識! 1巻と比べて、少しマニアックな方向にバイアスが触れていますが、理系知識を持ち合わせていなくても、コンドー君の解説や補足説明もありで、あまりそちらに明るくない人にも面白く読める一冊に仕上がっています。

 気分転換に、または笑える作品が読みたい人には、最適な作品です!
 ぜひ、できれば1巻から通して読んでみていただきたいですね。


 それでは、作者様のブログは下記のところです。

二人の穴。

 ではまた、お会いしましょう!
2011-10-25 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

すみません。今週はお休みします。

 いろいろと雑用がつまっていて、更新は来週にすることにしました。
 すみませんが、ご配慮のこと、宜しくお願いします。
2011-10-08 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

EIGHTH 6巻

 はい、遅刻しました!
 ……すみません、ごめんなさい。週一の更新を決めているのですが、どうにも時間の確保が苦手で、こんな時に更新となりました。

 では、早速紹介を致しましょう!



 最先端の遺伝子工学をガジェットとして取り入れている意欲作「EIGHTH」の6巻です!
 前に、こちらで紹介した作品の続編ですね。5巻はこちらとなります。既刊の作品は5巻のページを参照してください。

 さて、本題に入りましょう。

 今回は、ちびっ子天才科学者・天王寺りお先生大活躍の巻ですね……と言いたいところですが、ストーリー的はセルシア&ルカが主役となっています。
 また、難しく感じるiPSについては、りお先生がわかりやすく解説してくれていますので、「遺伝子工学って難しそう」と考えている人にも、お薦めの一冊と言えます。

 是非、買ってみてください!
「とりあえず1巻から」でもよいので、じっくりと読んで読んでみてください。損はさせませんよー。


 それでは、作者様のブログは下記のところにあります。

お知らせなどなど


 それでは、また来週、お会いしましょー!

2011-09-30 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オオヤシマ 1巻

 どうも皆さん、こんにちは。今回もちょっと遅れてしまいましたが、更新はちゃんとしますよー。

 では、早速まいりましょう! 今回はこちら!



 航空機の描写の緻密さで知られる松田未来氏の新作「オオヤシマ ~遣独愚連艦隊航海記~ 巻ノ壱」です!

 時は1943年10月、日本。名門九条家末子・九条静夫は、敗色濃厚になりつつある太平洋戦争の中で、エアレーサー機「ピアジオ7型”烏天狗”」を乗り回す、何不自由ない暮らしをしていた。そんな折、静夫の片思いの相手である女性・秋月結が、夜明け前のまだ薄暗い中、密かに水上機で飛び立とうとしているのを目撃してしまった。慌てて追いかけるも、時既に遅し。彼女は髪をばさりと切り落とすと、空へと旅立っていったのだ。急いで愛機を動かそうとする静夫。そこへ秋月家の下男が訪れ、結は慕っている黒須宣夫・海軍中佐を乗せた船へ行こうとしている旨を伝えに来た。彼の手助けで、何とか機体を飛び立たすことに成功。静夫は慌てて結の後を追ったのだった。

 こんな感じで始まる今作品。見所は、やはりバトル! 水上機母艦と航空機との戦闘の圧倒的な描写が楽しめます。物語が始まるのも太平洋戦争の直中。当時活躍した様々な航空機が登場してきます。

 漫画の描写についても、最早言うことはないでしょう。松田氏独特の緻密で繊細、かつ大胆で派手な筆運び・コマ割りで、物語に確かな息吹を吹き込んでくれています。

 ページの多くが戦闘シーンなので、読み流すと割とさらりと読めるのですが、ここは時間をかけてじっくりと読んでいただきたいです。派手なシーン以外にも、ストーリーなどいろいろと楽しめる作品に仕上がっています。


 それでは、作者様のサイトは下記のところです。

天翔けるマントヴァ人

 それでは、また次回、お会いしましょー!

2011-09-21 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。