私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

天空少女騎士団 1巻

 はい、皆さん、こんにちは。台風が去って、穏やかな日になりましたねー。
 とまれ、更新が遅れてすみません! 急用が入ったもので、更新が出来なくなってしまいました。

 それでは早速、紹介しましょー! 今回はこちら!



 前にこちらで紹介しました松田未来氏による戦闘機アクション漫画「天空少女騎士団」です!

 時は1938年、ヨーロッパの中央にある小国「マリーエンエーエ」。人口わずか一万五千人のこの国を守るのは、傭兵や出稼ぎとして国外にいる男性に代わって、武器を手に取り、戦う女性達だった。現在この国を守るのは、王女と6人の女性率いる戦闘機達だ。時代はナチス・ドイツが領土拡大の野心に燃えている時代。どうにかしてマリーエンエーエを屈服しようとしてくるドイツに対し、王女と6人の女性は、戦闘機を駆り、果敢に戦うのであった。

 この様な導入で始まる、マリーエンエーエを巡る攻防を描いたオムニバス形式の漫画となっています。
 松田未来氏といえば、航空機! とりわけ大戦機(第二次大戦に活躍した航空機)には非常にお詳しい人でして、氏のあふれんばかりの愛情が漫画の随所にかいま見られます。
 ストーリーもさることながら、やはり見応えのある部分は戦闘機による空中戦です! 特に丁寧かつ綿密に描き込まれた作画は絶品の一言に尽きます。

 この作品は、コマの端から端までじっくりと堪能できるものです。是非、お時間を取ってじっくりと読んでいただきたいです。


 作者様の公式サイトは下記の場所です。

天翔けるマントヴァ人

 それでは、また次回、お会いしましょー!
スポンサーサイト
2011-05-31 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

オイレンシュピーゲル 1~4巻

 はい、皆さんこんにちは。
 今日は先週とうってかわって肌寒い日となりましたねー。体調管理には十分ご注意下さい。私も注意せねば……。

 では、今週紹介する漫画こちら!



 「マルドゥック・スクランブル」で有名な冲方丁氏原作、二階堂ヒカル氏漫画のSFアクション漫画「オイレンシュピーゲル」です!

 2016年、ミリオポリス、オーストリアの首都でかつてはウィーンだった都市では、大変な問題が山積していた。超少子高齢化に人材不足と凶悪犯罪、テロの猛威。それらを解決するため、11歳以上の全市民に労働権を与え、肉体に障害のある児童に無償で機械の身体を提供したのだ。その結果、もっとも優秀な機械化児童に特殊な義肢を与え、治安の維持に当たらせるといった事が実現してしまった。通称<ケルベロス>と呼ばれる組織に属してる涼月・ディードリッヒ・シュルツ小隊長は銀行強盗制圧のため待機している時に、ぽつりと呟いた。「あー、なーんか世界とか救いてぇ」。

 こんな感じで始まるお話ですが、何せ原作が著名な人ですから、中身はどんなだろうかと思って読んでみたのですが、これが非常に読みやすい。私は原作には目を通していないのですが、非常に濃厚なストーリーだな、と感じました。
 作画の方もこれまた全く問題なし。丁寧な描写にメリハリのきいたコマ割り。さくっと読んでもじっくり読んでも、非常に満足を感じる作品に仕上がっております。

 お暇なときでも、またはしっかり時間が取れるときでも、読んでみてはいかがでしょうか?


 原作・冲方丁氏の公式サイトは以下の通り。

tow_ubukataのコピー

 漫画・二階堂ヒカル氏の公式サイトは以下の通り。

Hikaru Nikaidou.web | 二階堂ヒカル公式ホームページ

 それではまた次回、お会いしましょー!
2011-05-23 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

血界戦線 3巻

 はい、皆さんこんにちは。漫画の端のコーナーのお時間です。
 いや、最近めっきり暑くなってきましたねー。さすがに日が落ちてからは涼しいですが、日中は春の陽気を通り越してます。皆さん、体調の管理にご注意下さいね!

 それでは、今回はこちら!



 内藤泰弘さんの最新刊「血界戦線」の第3巻が発売されていましたので、その紹介をしましょう。
 それ以前の紹介文はこちらを参照下さい。

 今巻は2つのお話が載っていました。

 ひとつ目は、「Day In Day Out」。スティーブン・A・スターフェイズの日常をつづった作品です。なぜかザップ&レオとチェイン・皇が別の方向から物語に参加していたりします。三つの話を上手くリンクされたお話ですね。
 ふたつ目は、「パンドラム・アサイラム ラプソディ」。堕落王フェムトと比肩する能力の持ち主、偏執王アリギュラをライブラの面々が討伐する内容です。内藤氏十八番の独特なアクションが楽しめます。

 今巻も、二度三度と読み直しても面白い傑作です。
 この機会に、是非、皆さんには読んでいただきたい一冊ですね。


 作者様の公式サイトは……依然閉鎖中ですが、一応リンクを載せておきます。

EFentrance

 それでは、また次回、お会いしましょー!
2011-05-16 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ハレルヤオーバードライブ 1~4巻

 大型連休も明けまして、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? おそらく、なかなか復調するのに困っておられることかと思います。
 その時の対策は、早起き! これに限ります。そうすれば、体内の時間が早めに設定され、体調も回復することが多いそうです。
 もし、困っておられるようでしたら、是非お試しのほどを!

 さて、今回ご紹介する漫画はこちら!



 高校を舞台にした恋愛系音楽漫画「ハレルヤオーバードライブ」です!

 主人公・朝桜小雨は、私立明狼学院高等部に入学した新入生。彼には中学卒業の時に自作した歌で告白し、失恋した過去を持っていた。高校入学でリベンジを誓い、軽音部を探すが、存在しないことを知り愕然とする。その時、ちびっ子・空次ハルに「バンド、やりたいんだね」と声をかけられ、連れてこられた先は「金属理化学研究部」。バンドと関係ないと思ったが、実は学校に内緒でヘビーメタルバンド「メタりか」を結成していたのだ。新入部員獲得ゲリラライブでその迫力に圧倒され、楽しそうにドラムを演奏するハルを見て恋心を覚えた小雨は、入部を決意したのだった。

 こんな感じで始まる、恋愛系音楽漫画です。この漫画の魅力をひとつあげるとすれば、魅力的な登場人物でしょう。音楽初心者で主人公の朝桜小雨は感情移入しやすいキャラですし、ヒロイン・空次ハルはちびっ子なのにお姉さんというギャップが魅力を感じさせます。その他にも、出てくるキャラが皆個性的で、物語をぐいぐい引っ張ってくれます。

 スラプスティックコメディ調も入った気軽に読める作品です。音楽が好きな人は勿論、そうでない人にもお薦めできる作品です。是非、ご一読のほどを。


 作者様のサイトは、以下のところです。

merry merry

 それではまた、お会いしましょう。

2011-05-09 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

官能小説家 烏賊川遙のかなしみ

 皆さん、こんにちは。
 大型連休も前半折り返しまであとわずか。どのように過ごされていますでしょうか。私は家でごろごろしっぱなしですね。ごろごろと漫画を読みふけっております。ごろごろごろごろ。

 さて、今回紹介する漫画はこちら!



 小説家を漫画で描くという異色の作品「官能小説家 烏賊川遙のかなしみ」です!

 官能小説を書き続けて二十とウン年、烏賊川遙は筆がさっぱり進まなかった。原因は挿絵界の巨匠で師匠でもあった挿絵師・深水春馬先生が亡くなってしまったからだ。ゴールデンコンビもここまでかと思われた矢先、出版社から、挿絵師の新人で深水先生の孫でもあるMOMOJIと名乗る青年を紹介された。実は、エロ同人作家でもあるMOMOJIは、萌えキャラでその筋では有名な人物であったのだ。ここから、烏賊川はエロに対するジェネレーションギャップに振り回されることになる……。

 こんな感じで始まる、オムニバス形式のお話です。
 官能小説――エロと一口に言っても、世代ごとに変化をするもので、本質は同じだけれど表現方法に違いがある。そのようなお話を、官能小説家・烏賊川遙を通して、かいま見られる作品になっています。
 と、まあ、文章で表現すると堅苦しいのですが、要は烏賊川先生が昨今のエロ業界に振り回される様をコメディタッチで描いた、その筋の(コミケとか言う単語に反応する)人向けの作品ですね。

 基本はコメディなので、気軽に読めます。ですので、この連休にでも読んでみては、いかがでしょうか。

 あ、因みに、作中にエロ描写はありませんので、その辺の内容は問わないように!


 作者様のサイトは……現在見あたりません。残念!

 それでは、またー!

2011-05-02 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。