私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

あさひなぐ 1巻

 はい、皆さん、こんにちは。今回も漫画紹介の時間がやってまいりました。
 それにしても、暑いですねー。家にいるときは、エアコンに頼りっぱなしなのですが、それも不健康かと思い、結局設定温度を高めにして使用している次第です。
 皆さん、熱中症などにならないよう、お気をつけ下さいませー。

 では、今回はこちら!



 スポ根系薙刀部漫画「あさひなぐ」1巻です!

 高校へ入ったばかりの主人公・東島旭15歳。初めての電車通学で、いきなり露出間の男に股間を見せつけられてしまう。そこへ通りかかった同じ学校の美女が男にいきなり蹴りを入れて、助けてくれた。その後、無事に学校にたどり着き、部活勧誘で薙刀部の実演が始まる。その時、朝にであった美女が出てきた。「ぶんぶんぶん」の歌でリズム薙刀を見た東島は、つい笑ってしまい、朝であった美人の部員に、放課後、第二武道場へ来るよう命令された。そこで東島は、薙刀部に入部するよう勧誘されてしまい、つい約束をしてしまう。果たして、東島は薙刀部で活躍することが出来るようになるのだろうか!?

 導入部分は、こんな感じです。遠目に見ると普通の王道パターンなのですが、「薙刀部」というところへ焦点を当てたのが、本作品の特徴でしょうか。
 内容自体は、薙刀部というマイナーなガジェットを扱った女子版スポ根ものですね。それ以上でもそれ以下でもありません。
 ただ、作画の描写が非常に丁寧で、物語の流れもスムーズ。今後に期待大、ということで、取り上げさせていただきました。


 作者様のサイトは下記の通りです……多分。

こざき亜衣漫画日記

 一応検索をかけてみたのですが、ここしかヒットしなかったので、ご参考までに。
 また、twitterもされているとのことですので、気になる方は検索をかけてみてはいかがでしょうか。

 それでは、また次回!
スポンサーサイト
2011-06-27 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

EIGHTH 5巻

 はい、皆さん、こんにちは。
 今回は通常通り、月曜に更新が出来そうです。……まあ、普通はちゃんと更新するものですけど……その辺は、いろいろとお許し下さいーorz。

 それでは今回はこちら!



 以前に紹介させていただきました「EIGHTH」の5巻が売っていたので、その紹介をしますね。
 因みに、4巻はこちら、1~3巻はこちらをご参照下さいませ。

 今巻は、ウイルス編の完結と、真理の異動騒動、そしてiPS細胞編の第1話と、たらふく楽しめる一冊に出来上がっています。アンジェラ博士も再登場しますので、ファンの方はよりいっそう楽しめます!
 でも、今巻で一番活躍したのはルカでしょうか。セルシア相手に非常に楽しめるアクションがいっぱい載っています。勿論、今回主役の真理さんも、可愛らしい一面を見せていて、大活躍なのですが。

 あとは……そうですね、敢えてあげるなら「表紙」でしょうか。買ったときに「これ誰?」と首をひねりましたが、iPS細胞編で正体が明らかになりますので、そこは読んでのお楽しみ、ということで。

 まあ、とにかく今まで通り、ノリの良い作品に仕上がっています。ボケとツッコミがしっかりしているのは、作者が大阪人だからでしょうか? とにかく今巻も面白かったです! 是非チェックのほどを!


 では、恒例ですが、作者様のブログは以下のところです。

お知らせなどなど

 それでは、また次回、お会いしましょー!
2011-06-20 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

裸者と裸者 1巻

 はい、お待たせしました。今週の漫画紹介の時間です。
 一日ずれてしまい、申し訳ありません。いやー、ダメですねー。一度身体をこわすと、復帰が大変です。

 まあ、それはともかく、今週の漫画はこちら!



 原作・打海文三氏、作画・七竈アンノ氏が送る「裸者と裸者 1巻」です!

 共産圏の崩壊に端を発した大量の難民が日本に押し寄せ、政情が不安定になる中、「救国」を掲げる佐官グループが首都を制圧する。元号が変わって応化二年、アメリカ軍の介入により、政情はさらに混迷を増してくる。そして、応化十二年、使い捨ての戦力として編成された部隊があった。「孤児部隊」である。その中の一分隊の長の佐々木海人伍長は、昔から世話になっているロシアンマフィアのヴァン・ヴァレンティンから、ひとつの依頼を受ける。近々制圧が始まる土浦市に秘蔵されているドラッグを横流ししないか、との話であった。「外人部隊」の長イヴァン・イリイチ大尉は語る。「装備、訓練の費用は莫大。略奪品を金にしてるか? 私の外人中隊にはそれで立て替えている」と。佐々木海人は腹をくくることにした。

 文章だけで読むと難しい話に見えるのですが、ここは漫画の強みで、それらを絵として置き換えているため、非常に読みやすいお話になっています。
 リアルに戦場という地を主人公の目線で描いているという点で、非常に読み応えのある一冊になっていると思います。戦争という中では、人間の命ほど軽いものはないと、痛感させられます。
 作画に関して言いますと、独特の癖がありますが、しっかりとした強調表現がいっそう読み応えのある作風になっています。個人的には好感度が高いですね。

 ただ、ひとつだけ悔やまれるのは、原作者の打海文三氏が2007年に亡くなっていることが、非常に残念でなりません。
 生きておられたら、どれだけの作品を世に残せたのだろう、と考えてしまいます。


 作画・七竈アンノ氏の公式サイトは下記のところです。

Metalzigzag(メタルジグザグ)のつぶやき。

 それではまた、次回お会いしましょー!
2011-06-14 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

申し訳ありません。今週は休刊です。

 ちょっと風邪を引きまして、今週はお休みにさせていただきます。
 来週には、必ず更新をしますので、申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

 では、休眠に入ります。
 最近は、気温の上下が激しいですので、皆さんもお気をつけ下さいませ~。
2011-06-07 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。