私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

血界戦線 1・2巻

 はい、今日もやってまいりました、漫画の端!
 先週末に、また漫画を仕入れてきたのですが、ご紹介できる作品があるかどうか……頑張って読みたいと思いますので、それまで、しばしお待ちのほどを!

 それでは、今回のお薦めはこれ!



 あの「トライガン」で有名な内藤泰弘氏の最新作、「血界戦線」です!

 三年前、突如ニューヨークに、異界へ繋がる空間が出現、魔物が住まう町「ヘルサレムス・ロット」へ変貌を遂げた。主人公レオナルド・ウォッチは、訳あって金を稼ぐため、記者としてこの町を訪れていた。しかし、そこで他人に間違えられて、事件に巻き込まてしまう。すんでの所で助けられた人物は、レオを他人と勘違いしたまま、この町を守護する秘密結社「ライブラ」へ連れて行く。そして、そこで協力を求められたレオは……!

 と、こんな感じで始まるお話ですが、とにかく独特のデザインセンスと疾走するようなスピーディな物語が、圧倒的な迫力で展開され、読み手を完全に虜にする魅力にあふれています。
 これが、トライガンとはまた少し、違うんですよね。今回は登場する場所が地球上、しかも遠くない未来ということもあって、妙な臨場感がかき立てられます。
 そんな訳で、あまり有名どころは紹介しないようにしていたのですが、「面白さが勝った」というところで、今回紹介させていただくことにしました。

 内容については、スピーディでトリッキーなコマ配置に、前述ですがオリジナリティ溢れる登場人物が、凄く魅力的です。あまりトリッキーなコマ配置をすると、お話が崩れたり、ページ配分がおかしくなったりすることが多いように思うのですが、これはトライガンで培った技術でしょうか、しっかりと纏められていて、読んでいても飽きが来ません。
 登場キャラクターが魅力的、というのも、特質すべき点でしょう。物語の中に「悪人」や「敵」という概念が薄く、それぞれがヘルサレムス・ロットで生きている、と感じさせる描写も、注目すべきところですね。

 もう、こればっかりは「買って読んでくれ!」としか、言いようがありません。
 ちょっと手放しで褒めすぎですが、それだけに能いうる作品といえると思います。

 是非、この本を読んで、一時の異界での生活を感じてみてください。

 作者様の公式サイトは……現在リンク切れとなっております。残念!
 念のため、リンク先を乗せておきます。

EFentrance

 Twitterなどをなされているそうなので、そちらを検索してみるといいかもしれませんね。

 それでは、また次回、お会いしましょう!
スポンサーサイト
2011-02-21 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。