私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

リリィ・トゥリガー 1巻

 今月11日、東北・関東に巨大な地震・津波が起きました。
 犠牲になられた方々には深く哀悼の意を表すると共に、被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。
 私は関西に住んでいますので、この被害からは逃れられたのですが、親戚や友人の大半が東京に住んでおります。人ごとではないと、痛感しました。
 私たちに求められていることは、心をかき乱さないことだと思います。落ち着いて、今できることをする。それこそが、求められていることだと思います。
 未曾有の災害に、どう対処していくか。国民ひとりひとりに突きつけられた課題だと思います。

 っと、重い挨拶で始まってしまいましたが、記録にとどめておきたいという気持ちからの発言と、ご容赦下さい。

 それでは、今回お薦めする漫画を紹介しましょう!



 原作・環望、作画・かのえゆうしがおくる超能力アクション!「リリィ・トゥリガー 1巻」です!

 イギリスに超能力を操る人間達を組織し、超能力犯罪に対処するための組織「MI-X」が存在した。諜報機関MI-5は、IRA超過激派がとある施設に新兵器を隠蔽したとの情報を得る。早速MI-Xが現地に派遣され、新兵器を見つけた。巨大な石棺に入っていた中身は、ベルトでぐるぐる巻きにされた人型のもの。早速排除に取りかかるが、正体不明の力により、チーフ・ジェイソンを残す全隊員が命を落とし、チーフ自身も謎の力により被曝してしまう。そこまでして手に入れた新兵器とは、ひとりの少女だった……。

 こんな感じで始まる、超能力SFアクションです。
 帯のあおりにあるとおり、アメリカの連載ドラマや映画を意識した、重厚なストーリーとキャラクターで構成されていて、読んでいてどんどん先が読みたくなる作品です。
 特に、キャラクター作りには力を入れている作品だ、という印象を受けました。唯一の生き残りであるジェイソンの国と私情の板挟みになりながらも、賢明に任務に立ち向かっていく様は、まさに連続ドラマの様相を呈しています。

 作画に話を移りますと、非常に派手だというのが第一印象です。コマ割りも表現も人物描写も。勿論、良い意味なのですが、前述の通りアクションがメインの作品ですので、その辺は非常にわかりやすく、かつ派手で爽快なほうが、読んでいて楽しいのではないでしょうか。

 一冊で、けっこうお腹いっぱいになれる作品です。お暇なときにでも、じっくりと読んでみてはいかがでしょうか。

 以下、作画・かのえゆうし様のサイトとなります。

SIGH-KICK.com

 それでは、また次回、お会いしましょー!

スポンサーサイト
2011-03-14 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。