私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

官能小説家 烏賊川遙のかなしみ

 皆さん、こんにちは。
 大型連休も前半折り返しまであとわずか。どのように過ごされていますでしょうか。私は家でごろごろしっぱなしですね。ごろごろと漫画を読みふけっております。ごろごろごろごろ。

 さて、今回紹介する漫画はこちら!



 小説家を漫画で描くという異色の作品「官能小説家 烏賊川遙のかなしみ」です!

 官能小説を書き続けて二十とウン年、烏賊川遙は筆がさっぱり進まなかった。原因は挿絵界の巨匠で師匠でもあった挿絵師・深水春馬先生が亡くなってしまったからだ。ゴールデンコンビもここまでかと思われた矢先、出版社から、挿絵師の新人で深水先生の孫でもあるMOMOJIと名乗る青年を紹介された。実は、エロ同人作家でもあるMOMOJIは、萌えキャラでその筋では有名な人物であったのだ。ここから、烏賊川はエロに対するジェネレーションギャップに振り回されることになる……。

 こんな感じで始まる、オムニバス形式のお話です。
 官能小説――エロと一口に言っても、世代ごとに変化をするもので、本質は同じだけれど表現方法に違いがある。そのようなお話を、官能小説家・烏賊川遙を通して、かいま見られる作品になっています。
 と、まあ、文章で表現すると堅苦しいのですが、要は烏賊川先生が昨今のエロ業界に振り回される様をコメディタッチで描いた、その筋の(コミケとか言う単語に反応する)人向けの作品ですね。

 基本はコメディなので、気軽に読めます。ですので、この連休にでも読んでみては、いかがでしょうか。

 あ、因みに、作中にエロ描写はありませんので、その辺の内容は問わないように!


 作者様のサイトは……現在見あたりません。残念!

 それでは、またー!

スポンサーサイト
2011-05-02 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。