私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

オイレンシュピーゲル 1~4巻

 はい、皆さんこんにちは。
 今日は先週とうってかわって肌寒い日となりましたねー。体調管理には十分ご注意下さい。私も注意せねば……。

 では、今週紹介する漫画こちら!



 「マルドゥック・スクランブル」で有名な冲方丁氏原作、二階堂ヒカル氏漫画のSFアクション漫画「オイレンシュピーゲル」です!

 2016年、ミリオポリス、オーストリアの首都でかつてはウィーンだった都市では、大変な問題が山積していた。超少子高齢化に人材不足と凶悪犯罪、テロの猛威。それらを解決するため、11歳以上の全市民に労働権を与え、肉体に障害のある児童に無償で機械の身体を提供したのだ。その結果、もっとも優秀な機械化児童に特殊な義肢を与え、治安の維持に当たらせるといった事が実現してしまった。通称<ケルベロス>と呼ばれる組織に属してる涼月・ディードリッヒ・シュルツ小隊長は銀行強盗制圧のため待機している時に、ぽつりと呟いた。「あー、なーんか世界とか救いてぇ」。

 こんな感じで始まるお話ですが、何せ原作が著名な人ですから、中身はどんなだろうかと思って読んでみたのですが、これが非常に読みやすい。私は原作には目を通していないのですが、非常に濃厚なストーリーだな、と感じました。
 作画の方もこれまた全く問題なし。丁寧な描写にメリハリのきいたコマ割り。さくっと読んでもじっくり読んでも、非常に満足を感じる作品に仕上がっております。

 お暇なときでも、またはしっかり時間が取れるときでも、読んでみてはいかがでしょうか?


 原作・冲方丁氏の公式サイトは以下の通り。

tow_ubukataのコピー

 漫画・二階堂ヒカル氏の公式サイトは以下の通り。

Hikaru Nikaidou.web | 二階堂ヒカル公式ホームページ

 それではまた次回、お会いしましょー!
スポンサーサイト
2011-05-23 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。