私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ウィッチクラフトワークス 1・2巻

 はい、今週も漫画紹介の時間がやってまいりました。
 って、本当は昨日にでも更新がしたかったのですが、ちょっと時間的余裕がなかったので、今日更新となりました。申し訳ありません。

 まあ、とにかく、今週の推薦漫画を紹介しましょうか。



 今回はこちら! 水薙竜氏の漫画「ウィッチクラフトワークス」です!

 主人公・多華宮仄は、今まではごく普通の高校生だった。普通ではないところ言えば、毎朝、登校途中のバスの中で、学校で隣の席で、いつもなぜか一緒になる、学校にファンクラブが出来るほどの有名人で理事長の娘・火々里綾火の存在だろうか。しかも、やっかいなことに、落とした消しゴムを拾ってもらうだけで、火々里綾火親衛隊の皆に殴られたりもする。そして、今日は今日とて掃除当番で、ゴミ捨てを頼まれてゴミ箱をゴミ捨て場へ持って行く事になった。その時、ふとゴミを覗いたら、なぜかウサギのぬいぐるみが入っていて、気になって取り出してみると「今日の天気、晴れ時々校舎が降るでしょう」と書かれていた布が貼り付けられていた。そして、ふと上を向くと本当に校舎が崩れてきて……。

 と、こんな感じで始まるこの作品ですが、最初に言われているとおり、ヒロイン・火々里綾火の方が活躍する漫画ですね。最初に描かれているとおり、多華宮仄を助ける役割はヒロインの火々里綾火となっています。

 お話は、奇をてらわず、しっかりと地に足をつけた感じで展開していきます。その辺は、小難しい漫画が苦手な方でも、すんなりと入っていけるのではないでしょうか。

 一方、作画ですが……一番の魅力は、やはり「大きな女性」ですね! 高身長でスタイルの良い美女がいっぱい出てきます。その辺は、個人的な好き・嫌いがあると思いますが、私は非常に満足できました。それ以外の部分でも、しっかりとした丁寧な描写が光る作品だな、と感じました。

 あまりシリアスな漫画ではありませんので、手軽に読める作品に仕上がっています。二度、三度と読める作品ですね。じっくりと作画を楽しむことも出来ます。


 それでは、作者様のブログは、以下の通りです。

Never send sheep to kill a wolf

 ではまた、次回お会いしましょー!
スポンサーサイト
2011-07-12 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。