私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

オオヤシマ 1巻

 どうも皆さん、こんにちは。今回もちょっと遅れてしまいましたが、更新はちゃんとしますよー。

 では、早速まいりましょう! 今回はこちら!



 航空機の描写の緻密さで知られる松田未来氏の新作「オオヤシマ ~遣独愚連艦隊航海記~ 巻ノ壱」です!

 時は1943年10月、日本。名門九条家末子・九条静夫は、敗色濃厚になりつつある太平洋戦争の中で、エアレーサー機「ピアジオ7型”烏天狗”」を乗り回す、何不自由ない暮らしをしていた。そんな折、静夫の片思いの相手である女性・秋月結が、夜明け前のまだ薄暗い中、密かに水上機で飛び立とうとしているのを目撃してしまった。慌てて追いかけるも、時既に遅し。彼女は髪をばさりと切り落とすと、空へと旅立っていったのだ。急いで愛機を動かそうとする静夫。そこへ秋月家の下男が訪れ、結は慕っている黒須宣夫・海軍中佐を乗せた船へ行こうとしている旨を伝えに来た。彼の手助けで、何とか機体を飛び立たすことに成功。静夫は慌てて結の後を追ったのだった。

 こんな感じで始まる今作品。見所は、やはりバトル! 水上機母艦と航空機との戦闘の圧倒的な描写が楽しめます。物語が始まるのも太平洋戦争の直中。当時活躍した様々な航空機が登場してきます。

 漫画の描写についても、最早言うことはないでしょう。松田氏独特の緻密で繊細、かつ大胆で派手な筆運び・コマ割りで、物語に確かな息吹を吹き込んでくれています。

 ページの多くが戦闘シーンなので、読み流すと割とさらりと読めるのですが、ここは時間をかけてじっくりと読んでいただきたいです。派手なシーン以外にも、ストーリーなどいろいろと楽しめる作品に仕上がっています。


 それでは、作者様のサイトは下記のところです。

天翔けるマントヴァ人

 それでは、また次回、お会いしましょー!

スポンサーサイト
2011-09-21 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。