私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ドリーズパーティー 1・2巻

 いよいよ、花粉飛散が発表されましたねー。今年は前年の5~10倍の飛散量とか。私は花粉症持ちなので、この数字を聞くだけで、春が憂鬱になったりします。
 花粉症持ちの皆さん、覚悟しましょうねー……はぁ……。

 それはさておき、今回もお薦めの漫画を紹介しちゃいましょうかね!
 今回は、こちらです!



 現在ヤングキングαで連載中の「ドリーズパーティー」です!

 アウトロー地帯で「シロマ診療所」を経営する天才マッド美女医師ドリー・シロマ。そこへ瀕死の重症患者がやってくる。彼の名はアーロン・マグリード。体中が腐りやがて脳まで腐り死に至る治療不可のウイルスに感染していた。ドリーはアーロンへ「50年の延命処置ならできる」と言う。「決して後悔しないで」そう念を押され、手術が始まり、麻酔から覚めたアーロンを待っていたものは……。

 物語のあらすじだけを読むと、「なんだ、医療系漫画か」と思いがちですが、この作品は基本的にギャグ漫画であり、医師・医療としての云々などは皆無で社会派的要素も皆無なので、難しいことを考えずに純粋に物語を楽しむことが出来ます。良い意味で、ファンタジーですね。
 作画やコマ運びなどは独特で、強烈な個性があります。デッサン力や作画能力は非常に高いのですが、何せこの個性的な表現方法です。「漫画」という媒体ならではのアレンジが多々見られ、それらに違和感を持たなければ、非常に面白く読めるかと思います。

(個人名を出すのは好きではないのですが、平野耕太氏の表現方法にそっくりです。アシスタントか何かなさっていたのでしょうか? ヤングキング系列ということもありますし……)

 お話自体は、重いテーマを扱っていたりするときもありますが、これでもかと言わんばかりにギャグが詰め込まれていますので、楽しく読むことが出来ますね。

 非常に個性のある、一風変わった漫画を読みたいときなどに、最適だと思います。

 作者様の公式ブログは、下記のところです。

山本和生の崖の下からコンニチワ。

 それではまた、お会いしましょー!

スポンサーサイト
2011-01-24 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。