私が日々アンテナの向くままに買いあさっている漫画から、厳選したものを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

牙の旅商人 3巻

 どもども、遅くなりました。こんにちは、RIu.です。
 こちらは、ようやっと夜が涼しくなってきました。でも、まだまだ残暑が厳しいようで、私も本調子ではいないのですが……いや、愚痴になってしまいますね。すみません。

 さて、それはともかく、今回の漫画はこちら!



 豪快かつ精緻なペンタッチで印象も深い「牙の旅商人」の新刊です!
 1・2巻の紹介はこちらになります。

 今巻のお話は、武器商人ギルドでのソーマ君の活躍と、ガラミィの武器商人ギルドの資格停止にまつわるお話ですね。どちらも、圧倒的な迫力のペンタッチ・コマ割りで、非常に楽しませてもらえました。
 お話自体は、これもネームのセンスでしょうか、わかりやすく描写されており、「ひょっとすると、今後もっと大化けするのか!?」と、非常に期待される作品に仕上がっております。

 まあ、ここは、「読んでみて感じてください」としか言いようがありません。
 まだ読んでいない人は、これも機会だと思って、是非読んでみてください。損はさせませんよー。


 原作者、七月鏡一氏のブログは、下記のところにあります。

七月BLOG

 それでは、また来週ー!!
2011-09-15 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

貧乏姫ですが、何か? 3巻

 はい、皆さん。こんにちは。
 昨日は紀伊半島で記録的な豪雨がありました。死者も出ていますので、あまり手放しにお話しすることもダメですね。私の住んでいるところでも、かなりの雨が降りました。これから北海道へと雨雲が移動するとのことで、そちらも心配ではあります。

 さて、それでは、今週の漫画に移りましょう。



 財閥の崩壊で富豪から一転、文無しになった「貧乏姫ですが、何か?」の3巻です。
 これは、前に紹介しましたね、一巻はこちら、二巻はこちらを参照してください。

 で、今回のお話ですが、前半は蒼条グループの令嬢で姫理恵のライバルでもある蒼条美佳子とのあれこれが、後半には今回生徒会長に就任した猪道二三の陰湿な嫌がらせに対決する姫理恵のお話になっています。あ、勿論、いつもの貧乏話もたっぷりと用意されています。

 ただ、今まではどちらかというとオムニバス形式が多かった本作ですが、猪道二三という最強の敵が出現したことで、話をまたいだ展開になっています。これは、本格的に長期連載に向けたキャラだと思っているのですが、どうなるでしょうか? そうであれば、嬉しい限りなのですが……。

 まあ、これからの展開を楽しみにしていましょう!

 では、恒例の作者様のサイトは、下記のところです。

『ありす堂 CROWN BRIGADE』

 それでは、また来週ー!
2011-09-06 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

天空少女騎士団 2巻

 皆さん、こんにちは。
 相変わらず、残暑が厳しいですが、身体の調子などくずされていませんか。私は、エアコン漬けになっています。これではダメなのですが、やっぱり暑さ寒さには弱くて、ついエアコンを使ってしまいます。
 皆さんも、ほどほどにエアコンを使い、熱中症などにならないよう、ご自愛下さいませー。

 それでは、今回はこちら!



 大戦機の描写が秀逸な「天空少女騎士団」の2巻目です!
 これは、前に紹介していましたね。ここから見られます。あらすじはそちらを参照にしてください。

 今回のお話は、前編は各キャラの顔出しの続き、不良シスター・ブリューエットと子供役者ロミルタのお話で、後編はナチスから送られた刺客・No.0との戦闘がメインになっています。
 勿論、それだけではなく、ショートストーリーや、カラーページ全部使っての飛行機の脚の話が描かれていたりと、いろいろとお話が盛り込まれていて、読んでいて楽しいものになっています。

 漫画としては、相変わらず航空機の戦闘の描写が素晴らしいです。丁寧に描き込まれたコマを見ていると、まるで本当に飛んでいるかのような、そんな印象すら受けます。
 お話としても、No.0との戦闘の尺が長く、読んでいて飽きが来ません。

 戦闘機について少しでも興味のある方へは、是非1巻から通して読んでみられてはいかがでしょうか?


 作者様のサイトは、下記に記しておきます。
 
天翔けるマントヴァ人

 それでは、また次回、お会いしましょー!

2011-08-30 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

兎の角 2巻

 はい、皆さん、こんにちは。少し間が空きました。申し訳ないです。
 いや、何だかブログを時間設定で更新できるとか、そんな機能もあるようなのですが、私にはちょっとよく分からなくて……すまないです。

 さて、それでは今回はこちら!



 睦月のぞみ氏の退魔師スラプスティックコメディ漫画、「兎の角 2巻」です!
 1巻のレビューははこちらでご覧いただけます。
 いやー、ここの開設時、初めて掲載させていただいた作品なんですよねー。つたないレビューになってしまって恥ずかしいことしきりです。

 今回の内容ですが、イズミがアヤの部屋へ泊まったところからスタートします。そして、ビルのオーナーでアヤの雇用主である南天シズルという人物の登場となるのですが、この男がまた、天原イズミへの凄いセクハラの波!
 寝込みを襲おうとしたり、社員になれないのなら僕のダッチワイフになって下さい、とか、もうこの辺は、1巻以上に天原さんへのセクハラが凄いことになっています。
 それでも笑って読ませるのには、作者の力量と言うところでしょうか。
 まあ、それ以外にも、新キャラが登場したりして、今後の展開にも期待大、ですね!


 作者様のブログは、下記のところにあります。

ANGELICA


 それでは、また次回、お会いしましょー!
2011-08-23 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スズログ 1巻

 ども、皆さんこんにちは。今週はちゃんと更新しますよー。

 ちょっと諸々のことでテンパってますので、早速まいりましょう!



 FLIPFLOPsが放つサイバー系SFアクション、「スズログ」です!

 小惑星ルドラが地球に衝突したのは西暦2097年1月3日。この災いが引き出したのはふたつ。ひとつは地球上の文明の決定的な破壊。もうひとつは、ケスラーシンドロームによる地球へ降りることが不可能になるほどの、スペースデブリの発生。宇宙へ逃れ、生き延びたわずかな人類は、宇宙空間へ居住を移さざるをえなくなってしまった。そして、70年の時が流れた西暦2167年。地球上に残った貴重なVRネットワークへダイブして情報を得る「ダイバー」という職種が生まれていた。主人公・鈴絽(すずろ)は、宇宙船「銀河号」のパイロット・三郎太と鈴絽のおばあちゃん・ツムギと一緒にダイバーとして生計を立てているのだった。

 と、こんな背景で始まる本作品。見た目とは裏腹に、かなりハードなSFなんですね。専門用語がかなり大量に登場しますし、細かいところ、例えば無重力空間のちょっとした動作にも、ちゃんと考察を入れてきています。

 作画の方も、その作品性を反映するため、丁寧な描写になっていますが、前述したとおり「アクション」の部分にも大きくウェイトを置いていまして、派手なコマ使いがよく見受けられます。その辺も、この作品の魅力といえるでしょう。

 しっかりとしたSFが読みたい人にお薦めの一冊となっております! 是非ご一読を。


 FLIPFLOPs様のサイトは下記のところです。

FLIPFLOPs ONLINE


 それでは、また次回お会いしましょー!

 ……と言いたいところですが、来週は所用のためお休みさせていただきます。
 次回は22日以降となります。申し訳ありませんが、ご了承下さいませー。
2011-08-08 : 漫画の端 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

RIu.

Author:RIu.
日々、漫画にお金を費やすことを考えて生きている、漫画大好き人間です。どちらかというと、マイナーな作家さんの漫画が好物で、最近は表紙から「この本は買いか!?」という感触を感じ取れるようになりました(笑)。このブログが、皆さんの漫画ライフを向上させられたらな、と思っています。どうぞ、宜しくお願いします。

何かありましたら
o.riuichi★☆★gmail.com
(★☆★をアットマークに変換)
まで、ご連絡をお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。